読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ

yukicoderで遊んでいる競プロゆるふわ勢

yukicoder No.175 simpleDNA

問題はこちら
No.175 simpleDNA - yukicoder

問題をよく読めば
「'A'または'B'からなる長さLの文字列であって、末尾3文字が指定したパターンのいずれかであるようなものの個数を求めよ」という問題であることが分かる
末尾3文字以外A,Bが任意に選べるので2^(L-3)通り、末尾3文字は指定されたN通りなので求める答えは2^(L-3)*Nとなる。
bitshiftにより2ベキが計算できることを利用して次のように書ける

int main(){
	int N,L;
	scanf("%d%d",&L,&N);
	printf("%d",N<<(L-3));
	return 0;
}

短くしようもない

L;main(N){scanf("%d%d",&L,&N);a=!printf("%d",N<<L-3);}

54B